めちゃくちゃ楽しいカワハギ釣り!

毎年、9月の中旬から10月いっぱいにかけて、楽しみにしているのがカワハギ釣りです。
カワハギ釣りというと船の沖釣りというイメージも強いですが、この季節は堤防際に15cm程度のカワハギがたくさん寄ってくるので、手軽にカワハギ釣りが楽しめるんです。

ということで先週の土曜日、家からほど近い海まで行ってきました。
仕掛けを垂らすと早速、カツカツンとしたカワハギならではの硬さを感じるアタリ。
ここぞ、というタイミングで合わせを入れますがスカァ~。
仕掛けを回収してみるとエサだけが取られていました、さすがエサ取り名人!

しかし、そんなことはカワハギ釣りではよくあること。
もう一度タイミングをはかり、ここぞと合わせを入れると見事に掛かりました。
カワハギは見かけによらず引きが強く、ビーッと横に走って強い引きを見せます。
掛けるまでのプロセス、そして掛けてからのヤリトリが最高に楽しいんです!

そんな感じで、数時間の釣りで釣果は12枚ほど。
序盤戦としてはまあまあの釣果が得られました。

釣ったカワハギはから揚げにして、とてもおいしくいただきました。